むか〜し、昔おばあさんが・・・〜第六話〜

  • 2017.07.01 Saturday
  • 07:48

 

 

 

朝早く雑草を抜きながら思い出す、ばあちゃんの事。

 

 

私は雑草抜きなんて好きじゃないので

適当にバンバン抜いていきますが、

ばあちゃんは一本一本丁寧に抜いていきます。

 

同じ時間抜いていたはずなのに、なぜかばあちゃんの場所だけ綺麗になっていた。

髪型に例えるなら、ばあちゃんの場所は丸坊主。

私の場所はとら刈り・・・っというところです^_^;

 

 

私は何をするのも雑なので

何かするたびに大きな音が出ます。

ばあちゃんの仕事は丁寧なので音がほとんど出ません。

 

そのたび言われる言葉は

『一人で忙しいふりしてドタバタドタバタやかましいな!』

っと青森弁で一喝^_^;

 

 

ばあちゃんの仕事は丁寧で愛情があり極上だったと

なんだか職人の一本筋の通った仕事を見て育ったような気がした朝でした。

 

 

孫がそんな風に思えるばあちゃんはカッコイイ生き方だったんだな・・・

 

 

ばあちゃんに尊敬と感謝を込めて・・・

ありがとう!!!

ずっとずっと大好き!!!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM