お片付けが着地地点じゃなかった

  • 2019.10.19 Saturday
  • 21:44

 

 

 

現在保育園で子ども達のお片付けについてプロジェクトをスタートしてから

 

4か月が過ぎまして、一定の成果が出てきました。

 

子ども達の成長の素晴らしさを感じております。

 

0・1・2歳の小さな子ども達でも

 

お片付けを認識して

 

ちゃんとおもちゃを保育士に手渡したり

 

分類して箱にしまったりできるのです。

 

それを根気よく伝えている保育士さん達の熱意にも感謝です。

 

しかし、整理収納アドバイザーとして考えるお片付けだけでは

 

子どものお片付けの一番大切なところは伝わらないという

 

弱点を感じました。

 

何故かというと、子どもは遊ぶことで成長していて

 

遊ぶことで学んでいるからです。

 

お片付けが先ではないのです。

 

遊びが先!!!

 

では、どれだけ質の高い保育を子ども達に出来るかという

 

すぐには見えない挑戦が始まるわけです。

 

今までの保育を見直し、

 

どこを大切にした保育をしていくか・・・

 

色んな先生がいる中で

 

いままでよりもっと子どもに寄り添った保育をしていこう!

 

それを現場は真剣に考えるわけです。

 

子どもの成長発達には、無責任に何かを決めることはできません。

 

なのでそれに対する学びも、そして決断も真剣です。

 

子どもの保育を通して学んだお片付けは

 

心を育てるお片付けです。

 

ボランティア精神を小さな頃から心に刻むお片付け。

 

物を分けて、分類し、収納するだけでは語れない

 

心の育つ遊びがあって初めてお片付けが完成するんだということを

 

子ども達に教えてもらいました。

 

このプロジェクトはまだまだ課題もあり

 

学びの連続ですが、

 

いつかきっと私なりのお片付けの形と正解が見えてくるのではないかと

 

そんな期待を込めて、先生たちの協力の元

 

このプロジェクトを積み重ねていきたいと思っています\(^o^)/

 

いつかこのプロジェクトの最終形からお片付けの本当の答えが出た時

 

私は沢山の皆さんにそれを伝えたいと思っています!!!

 

大人も、子どもも、人として大切な心を育てられる環境で

 

生活が出来ることが、一番のお片付けへの近道なのかもしれません(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

自分の想い・他人の想い

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 22:00

 

 

 

最近は年を重ねたからでしょうか、

 

小さな子ども達を見ていて、「遊びを発展させたくなってきたな〜」とか、

 

「もっと熱中できる遊びを求めてるな〜」など、

 

子ども達に経験させてあげたいことが沢山あります。

 

その経験というのも、失敗をさせてあげたいのです。

 

失敗から学ばせてあげたいと感じることが沢山あります。

 

一回で成功することには学びが少ないですが

 

二回・三回と失敗しながら次はどうしてみよう?

 

っと考えながら成功した時の喜びは

 

とにかく子どもを成長させてくれます(≧▽≦)

 

残念ですが、私が子育てをしている時

 

成功体験こそ子どもを成長させると私は思っていたのです(>_<)

 

成功癖をつけてあげるといいのではないか‼ッと根拠のない事を想っていました。

 

なので失敗しないように関わる(=_=)

 

でも人間失敗がないと、喜びが少ないんだな〜ッと思います。

 

そして学びも少なく、自分で考える幅が狭くなってしまいます(;´Д`)

 

失敗をして、次どうするか!そこを考えられることが大切で

 

その結果の成功だけでは、成長は少ないな〜と感じます。

 

整理収納もこの繰り返しだと思います。

 

自分が使いたいと思った量で棚の中を収めても、

 

使っているうちに自分の間違いに気が付く。

 

コレを減らしたら楽になるな・・・とか

 

コレがなくても何ら困らない・・・

 

などなど、自分の気持ちと暮らしがどうかを失敗しながら

 

照らし合わせていく。

 

そうしているうちに自分が一番いいと思う結果が出る。

 

失敗があってこその幸せです。

 

少し時間はかかっても、失敗は成功の母であることを実感する

 

今日この頃です(;^ω^)

 

これからを生きる子ども達には

 

その失敗から学ぶ強さと楽しさを伝えて行けるといいな(^_-)-☆

 

今日は代行サービスに伺いましたが、

 

お片付けや整理収納も、出来ないことが悪いとか恥ずかしいとかいうことはありません。

 

それを次に繋げられる大きなチャンスであることをポジティブに受け止め

 

気が付いたところから整理収納にチャレンジする気持ちが

 

とっても素敵だと思います。

 

子どもだけでなく、大人も失敗しながら成功に導く過程を

 

楽しんで、未来を担う子ども達にその姿を見せて行けるといいな〜

 

なんて数々の失敗経験者の私は思います!

 

失敗からの成功の楽しさと喜びを手にしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤル気モリモリ親子で自宅セミナ―

  • 2019.09.14 Saturday
  • 16:00

 

 

 

今日の自宅セミナーには社会人の娘さんとお母さまのお二人でご参加くださいました(*´▽`*)

 

数か月前に、一度伺いたい!っとおっしゃってくださり

 

本当にご連絡をいただけたご縁に感謝します(≧▽≦)

 

セミナーに対する反応も早く、

 

やってみたい事にはすぐに取り掛かろうとする姿勢や

 

笑顔でやる気モリモリな気持ちが感じられて

 

私もお話をしていてとても楽しかったです(≧▽≦)

 

とても品が良くて優しいお母さまと、

 

可愛らしくて頭の良い娘さんが、

 

2人でご受講くださったことに、私は大きな意味があると感じています。

 

お家の中に手をかけるということは、

 

個人一人がやればいい事ではなく、

 

お家は家族で大切にするということをちゃんとわかっていらっしゃる。

 

お母さんが家の事をすればいいじゃん!

 

それがお母さんの仕事じゃん!

 

なんていう家族なら、とても悲しいですよね(*_*;

 

お家は家族みんなの大切な場所です。

 

お母さんは管理人でもなければ、お手伝いさんでもありません。

 

一人一人の心の成長のためにも、

 

思いやりや、優しさ、そして愛をもって

 

みんなの暮らしを守っていくことを大切にすることが

 

この後増えていく家族にも繋がっていくと嬉しいなと思います。

 

今年中にはお家の中全てを整えて、家の中の気を整えるように

 

今後代行サービスでサポートさせていただこうと思っています\(^o^)/

 

お客様の年末年始が、心豊かで幸せに溢れますように

 

私も精一杯頑張りたいと思います(*´▽`*)

 

まだまだ年末年始までに間に合います!!!

 

迷っている方はお早めにご連絡くださいね(^_-)-☆

 

 

 

 

自分も知らない自分に出会える

  • 2019.05.20 Monday
  • 11:56

 

 

 

昨日は札幌で代行サービスをさせていただきました(*´▽`*)

 

お客様の一番気になっていたキッチンから手を付けたのですが、

 

キッチンの物から伝わるお客様の気持ち、

 

生き方、好きなモノ、どうでも良いもの。

 

ありとあらゆることが手に取るように伝わり、

 

それに合わせた整理収納をしてまいりました\(^o^)/

 

今回のお客様にも、私が受け取ったお客様情報として、

 

好きな食器はこの感じ、

 

嫌いだけれどあるから使っているのはこのライン、

 

そして、一番楽しい事、やりたいことがコレですよ!

 

っとお伝えすると、考えたこともなかったけど

 

本当にそうですね〜!!!

 

ヤダ〜ビックリ!!!本当にそうですね!!!

 

まるで占い師のように、どうしてわかるんですか〜な感じになります(*_*;

 

お客様が気が付いていなかったお客様の心の声は

 

お家にある物が全て教えてくれます。

 

動線や、使用頻度、そしてアクション指数を取り入れた収納にも

 

素直に感動してくださり、

 

今まで考えたこともなかったし、

 

すっかりお片付けが出来ない病気かと思っていました(=_=)なんて真剣に言っていましたが

 

私は大笑いしてしまいました。

 

片付かないお家はないし、

 

片付け方を知らないのと、片付けられない病気は全く違います。

 

そのお客様から教えていただいたのは

 

本当にお片付けが出来ないということは、

 

頭も体もどう動かしていいのかもわからないし、

 

家にいるのが苦痛で、外に出たくなります。

 

スッキリしたいと思っても、どうすればいいのか

 

本当に悩んでいました!

 

プロに頼んでよかったです!!!ッと言っていただきました(≧▽≦)

 

私はお家のお片付けは得意なのですが

 

実はひどく方向音痴!!!

 

自分で運転していても知らない道だと、とても苦労します。

 

どこを走っているのかも、どっちに向かっているのかも自分ではわからず

 

その不安ときたら、涙が出てしまいそうになるほど孤独感が襲います。

 

きっと、お片付けが出来ない方も

 

この孤独感と出来ないことの不安は同じなのかもしれないと、

 

自分の苦手を重ね合わせて感じました。

 

私の方向音痴も、周りの方の力を借りたり、

 

ナビなどの今どきのツールを使って

 

何とか頑張って学んでおりますが、

 

お片付けが苦手な方も、

 

自分を悲観したり、悩まずに、ぜひプロの話を聞いてみてください(^_-)-☆

 

きっと目からウロコのお片付けの提案で救われること間違いなしです\(^o^)/

 

ちなみにお客様のご厚意で、ビフォーアフターの写真の公開をさせていただける事になりました。

 

一か所だけですが、この変化を感じてみてください。

 

ビフォー

 

アフター

 

棚の位置から、適材適所で、お客様の好きなラインの食器を設置しました。

 

整理収納はトータルでビフォーアフターを見た方が腑に落ちるので、

 

気になっている方はぜひお声がけください<(_ _)>

 

皆さまの笑顔の多い暮らしを願って・・・

 

ご連絡お待ちしております(*´▽`*)

 

 

 

 

物を全部出したら戻せない・・・は思い込み

  • 2019.05.18 Saturday
  • 23:01

 

 

 

本日は企業内整理収納マネージャ―でもある私が、

 

とある保育園様の事務スペースの整理収納をさせていただきました。

 

保育士の皆さんのお話を伺い、

 

具体的な使用頻度と動線を考慮し、

 

一緒に手を動かしてモノを分類。

 

 

事務スペースの物を全部出すとざっとこれくらい!

 

使っている皆さんが

 

使う・・・使わない・・・使う・・・使わない・・・

 

沢山の物を全部出してしまうと戻せない・・・っと思う方がいるのですが、

 

片付かなかった事は一度もありません。

 

必ず片付きますのでご心配いりませんよ(≧▽≦)

 

ビフォー

 

一生懸命にお仕事をしているのが伝わる事務コーナーですが

 

アフター

 

実際に使うモノを厳選し、収めた結果この様になりました。

 

さて、実際に使ってみた感想は来週のお楽しみです(*´▽`*)

 

 

色々なことを考えると、すぐに手の届く場所に置きたくなるアレコレ。

 

 

使用頻度の高いモノと、作業をするためのスペースを作ることで

 

作業効率をアップ!!

 

私が感動したのは、

 

企業内整理収納をさせていただくと、

 

職場の人間関係が手に取るようにわかり、

 

仕事への情熱や愛情が見えてしまうのですが、

 

本日の保育園の皆さんは

 

本当に仕事に対する情熱があり、子どもへの愛情深い方ばかり💛

 

なんて素敵な保育園なのかと、感動で心が熱くなりました。

 

その結果がこの変化につながったのだと思います(^_-)-☆

 

今日の整理収納は

 

質の高い保育に直結し、

 

防災面にも配慮され、

 

スタッフの皆さんの心と体のストレスの軽減も実現できたと思います\(^o^)/

 

今日の変化が、子ども達の笑顔とスタッフの皆さんの笑顔に繋がることを願い、

 

今後も見守っていきたいと思います!

 

素敵な整理収納の時間をありがとうございました(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM