やっぱり可愛い(≧▽≦)

  • 2019.09.21 Saturday
  • 09:28

 

 

 

昨日深川に住む友人が、家族のために無農薬で大事に育てている自分の菜園で実った野菜を持って

 

遊びに来てくれました(*´▽`*)

 

毎年心のこもったそのお野菜をいただくたびに

 

大切に食べなくっちゃ!!!ッと思うのです(≧▽≦)

 

その友人は、遠軽に住んでいた時代に

 

お互い小さな子どもの育児に奮闘している時代の戦友のような仲で、

 

子ども達も同級生なのです!

 

昨日は道外の大学に行っているその友人の息子が一緒に遊びに来てくれました\(^o^)/

 

久しぶりに会ったその子は、小さな頃からちっとも変わらない顔で

 

背がビックリするほど大きくなっていて、でもやっぱり今も昔も変わらない可愛さです(≧▽≦)

 

我が家の息子と同じ年なので、ついつい家を出て大変なことや困っていることがないか

 

聞いてしまう私(◎_◎;)

 

その子が、わが家に来て家の中をあちこち見ながら

 

「凄いね!」を連発してニコニコしている(≧▽≦)

 

何が凄いのかな?っと親子の会話を聞いていると、

 

「モデルハウスみたいでしょ!!!」っと母(*'ω'*)

 

家の中に物がない事をビックリしているようです(≧◇≦)

 

私はなんだかその反応が新鮮で、

 

若い男の子でも家の中の違いや、インテイリアや、空間に

 

興味を持ってくれるんだな〜なんて嬉しくなりました。

 

子ども達はだんだん大きくなり家を出ていくけれど

 

親が与えてくれる環境で学んだことで暮らしを作っていきます。

 

この友人は、昔から無農薬野菜を作り子ども達に食べさせ

 

麺つゆから御出汁まで全て手作りで、

 

愛情たっぷりの食事を与えてきた人です。

 

子ども達も美味しいもの、本物の味を知っていると思います。

 

母が子どもに伝えたかった大切な命の源を伝えてきた友人は尊敬する存在です(*´▽`*)

 

私達は次の世代に何を伝えますか?

 

何を与え、何を伝え、未来の子ども達に何を残せるだろうか・・・

 

私が育ってきた環境では、父と母が家族の大切さと絆

 

そして自分を取り巻くすべての人の幸せを願える心を

 

伝え続けてくれたように思います。

 

そのために自分の環境を整え、自分自身と向き合う環境を

 

与えられていたように思うのです。

 

全ての人が同じである必要はありませんが、

 

自分は何が出来るのか・・・

 

微力ながら、誰かのお役に立てたり

 

誰かが必要としてくれた時に力になれるなら、

 

そんな幸せなことはありません(≧▽≦)

 

そんな心の強さを伝えられるお家であったらいいな・・・

 

私が残すべきは、そこだろうと・・・思っています。

 

小さな頃から関わった子はやっぱり可愛くて

 

道外でのその子の生活が幸せで実りある毎日になることを願わずにはいられない

 

そんな久々の再開となりました(^_-)-☆

 

会いに来てくれてありがとう!!!

 

ずっとずっと応援してるよ\(^o^)/💛💛💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和初の秋彼岸

  • 2019.09.20 Friday
  • 10:35

 

 

 

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、

 

本当に暑さも消えて、涼しいを通り超えて寒い朝でした(≧▽≦)

 

今日は彼岸の入りです(*´▽`*)

 

お彼岸が何をする日か知らないまま

 

学校やお仕事が休みでラッキーなんて思っている方はいらっしゃいませんか?

 

残念ながら、学校でもお彼岸の意味を教えてくれません。

 

なぜ連休なのかわからないけど、学校が休みだ〜超ラッキーみたいな感じですね(ノД`)・゜・。

 

学校やお仕事がお休みの23日は、お彼岸の中日です。

 

お彼岸は一週間あり、今日が彼岸の入りで23日がお中日。

 

そして26日が彼岸明けとなります。

 

その一週間に何があるのか・・・っということを

 

どこで子ども達は知るのでしょうか?

 

実は私も実家がお寺だったから知っているだけで

 

お寺と縁がなければ、ただただ「休みだイェーイ\(^o^)/」だったと思います(;^ω^)

 

春彼岸も秋彼岸も心の持ちようは一緒です(*´▽`*)

 

私が子供のころから父がお説教で話しているお彼岸は

 

「皆さんのご先祖様がいます。親・祖父母・祖祖父母・・・沢山のご先祖様がいて

 

私達がいます。お彼岸はお盆と違って仏様のご供養ではありません。

 

沢山のご先祖様がいて、いただいたこの命を正しく生きています。

 

ご先祖様安心してくださいと言う、正しい行いをして安心していただく期間だと思ってください!」

 

っという話を春も秋も必ず聞いて育ってきました。

 

私達にとっての正しく生きるということはどういうことでしょうか?

 

人を傷つけたり、迷惑を掛けたりしないということでしょうか?

 

ウソをつかない、騙したりしないことでしょうか?

 

毎日規則正しく、やるべきことをしっかりと地に足を付けて暮らすことでしょうか?

 

これから未来を担う子どもをしっかりと育てる事でしょうか?

 

正しく生きるという言葉の意味を考えると

 

全てにおいて自分に責任をもち、未来に責任を持つことに繋がっています。

 

私は正しく生きているだろうか・・・

 

ご先祖様が安心してくださる生き方が出来ているだろうか・・・

 

そんな風に自分自身と向き合う期間がこのお彼岸という一週間です(*´▽`*)

 

心の中に、正しい事のお手本になる人がいますか?

 

この人のように生きたい。この人が言うならそうしよう!

 

そう思える人が近くにいるでしょうか。

 

それが、神様でも仏様でもおじいちゃんでも、おばあちゃんでもいい。

 

自分が信頼のできる心の正しさを教えてくれる存在を持てることは

 

それだけで豊かであることを感じます。

 

我が家の子ども達の絶対的存在で、心の正しさを教えてくれたのは

 

私の父でもあり、おじいちゃんの存在です。

 

きっとお彼岸に子ども達は思うでしょう・・・

 

今の自分を見て、おじいちゃんは安心してくれるだろうか・・・

 

もっと出来る事、もう頑張らなくていい事、

 

そして沢山の優しさや愛を自分の周りの人に伝えられているだろうか。

 

心の正しさをその教えてくれる存在を大切にしながら

 

きっとまた心を正して春のお彼岸まで成長してくれると思います。

 

みなさんもぜひ、正しく生きているかを自分自身と向き合ってみてください(*^-^*)

 

きっと、愛しきご先祖様が笑顔で見守ってくれていますよ(*´▽`*)

 

 

 

 

 

ひと雨ごとに寒くなるね

  • 2019.09.19 Thursday
  • 10:33

 

 

 

ついこの間まで冷たいものが食べたくて

 

今年は何回冷やし中華が食卓に上ったことか(≧▽≦)

 

それが最近では、あたたかいシチューやお鍋が食べたくなっています。

 

季節の移り変わりを、体がちゃんと感じ取っているのね〜っと

 

思ったりします(*´▽`*)

 

昨日もミニトマトをレジ袋にひとついただいたのですが、

 

ついこの間まで水を飲む勢いで

 

バクバクと食べれていたのに、

 

昨夜はとうとうオリーブオイルで焼いて食べました(≧▽≦)

 

冷やして食べるより、むしろ過熱して甘みを増して食べる!

 

こんな風に自分の体は頭で考えるよりも先に

 

季節を感じ取り、体に必要な取り方を教えてくれ

 

そして健康が保たれているんだな〜なんて、

 

人間の体の自然な感知力を実感していました(*´▽`*)

 

お家の中も実は色んな場面で体が教えてくれること、

 

直感が教えてくれることがいっぱいあります。

 

物がいっぱい詰まった開かずの間に長居をしたいとか、

 

そこでお茶を飲みたいと思う人はいません(;^ω^)

 

水回りが汚れていると、とても不快で気持ちが悪い。

 

テーブルの上に書類がいっぱいだと、ご飯を並べる時にイライラする。

 

などなど、家の中で感じるちょっとした自分の感情に

 

敏感に気が付いて動けるか、放置するかの違いです。

 

体の声、心の声をしっかりと受け止めて暮らすと快適なことが増えていき、

 

知らないふりをすると、不快の数が増えていく。

 

そのうちそれを感じるセンサーが動かなくなり、

 

人としてちょっと感覚がずれていきます。

 

例えば埃がいっぱいでも気にならない・・・とか、

 

散らかっていてもそれが普通で気にならない・・・など

 

気にならないなら良いか!ッという気もしますが、

 

そういう人は幸せ感度も低いのです。

 

そこが一番残念(ノД`)・゜・。

 

ぜひ、自分の直感に素直に動けるセンサーを大切に

 

暮しの豊かさを最大限に生かして生活してくださいね(^_-)-☆

 

 

夏仕舞いしました

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 16:42

 

 

 

週末に少し時間があったので、

 

我が家の二階で使っている扇風機3台を集めて

 

感謝を込めてお手入れをしました\(^o^)/

 

我が家の夏は、2階の風を循環させるのに

 

各部屋に扇風機が必須です。

 

娘の部屋、ファミリールーム、私たちの寝室と

 

3台を夜になると稼働します。

 

お陰で暑くなった空気が外に出て、

 

少し涼しい風が部屋の中に入り、

 

快適な眠りを守ってくれるとても大切な存在です(*´▽`*)

 

今年も私達の安眠を守ってくれた扇風機に感謝を込めて

 

しっかりとお手入れをしました(≧▽≦)

 

 

見てください!分解すると羽には埃がこんなについてる〜〜〜(≧▽≦)

 

外側のカバーも、見た目よりも拭いてみると埃が付いていましたよ!

 

頑張ってくれたのがよくわかります(ノД`)・゜・。

 

愛情を込めて、感謝を込めて、また来年会う日まで

 

綺麗な姿でいてくれるよう、しっかりとお手入れをさせて貰いました!

 

 

ピッカピカ✨で美人の姿にうっとりです(^_-)-☆

 

綺麗になった扇風機に保存用カバーをかけて埃を防止!

 

 

不織布のカバーで十分守ってくれますよ(*´▽`*)

 

そして我が家の納戸の定位置に戻します!

 

 

来年、またお世話になるまでは

 

ここでゆっくりお休みくださいね(*´▽`*)

 

3台の扇風機をお手入れして定位置に戻すまでに30分もかかりません。

 

あっという間のお手入れです!

 

ぜひ季節の物に感謝を込めて手をかけて、

 

秋冬に向けての準備をする前に

 

夏仕舞いをしっかりしましょうね(^_-)-☆

 

 

 

 

自然の力ってやっぱり凄い

  • 2019.09.15 Sunday
  • 21:18

 

 

 

あちこちの神社さんでは秋の大祭が始まり、

 

人が沢山出ています。

 

岩見沢神社でも秋祭りです\(^o^)/

 

岩見沢はお米や玉ねぎその他沢山の野菜が収穫される街です。

 

岩見沢の土地神様である岩見沢神社で

 

実りの秋と五穀豊穣に感謝したいと思います(*´▽`*)

 

最近の岩見沢神社さんの手水舎のお水が・・・少なくて(ノД`)・゜・。

 

悲しい〜・・・昔は、癒しの浴(ゆあみ)、疲れをいやす場所だったことから、

 

浴澤(ゆあみさわ)と言われ、それが転じて岩見沢になったといわれている

 

岩見沢が、今では大切な神様を祭る場所のお水がちょろちょろ・・・

 

全く流れず(>_<)

 

癒しの浴(ゆあみ)のごとく、人々の穢れを流してくれることを願っています<(_ _)>

 

そして今日は千歳神社さんにも参ってきました(≧▽≦)

 

 

手水舎のお水は湧き水が豊富に流れ、

 

澄んで冷たいそのお水は、とても清いのがわかります。

 

そして境内地にはとても整った気が流れているのも感じます。

 

お家はパワースポットです!っとお話している私が、

 

パワースポットの気を整えるために必要なことは何かを

 

神様のいらっしゃる聖域ではどのように保っているか知るために

 

神社やお寺を参って五感で感じるようにしています。

 

そこで気が付くことが沢山ありますよ(^_-)-☆

 

自分が感じる整った気を感じる場所はどんな場所かを

 

ぜひ意識して参拝してみてくださいね(*´ω`*)

 

そして、何故そう感じるのか?

 

どうすれば我が家にもその気が流れるか?

 

さて、五感のセンサーはしっかりと感知するか

 

ぜひお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM