年末の家族旅行の荷物は、誰が準備するか・・・

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 10:59

 

 

 

これから年末に向けて、おじいちゃんおばあちゃんの家にお泊りや、

 

温泉旅行・豪華に海外に行かれる方もいるかもしれませんゆう★

 

楽しみですね〜〜〜!!!

 

子ども達は、いつから自分の荷物を自分でパッキングさせるか!

 

子ども達は、いつから自分の荷物を自分で持つか!

 

ここを決めるのは各家庭で違うと思います。

 

お父さんが大きなバックに家族分の荷物を入れて、息を切らせて持つ家庭・・・

 

お母さんが家族分の衣類から洗面まで担いで持って、

 

子ども達は自分のおもちゃしか持っていない家庭・・・

 

準備と帰省してからの後片付けを考えると、

 

家族は各々自分の事を自分ですれば、

 

あっという間に終わる簡単な作業なのに、

 

家族分全部を一人ですると、かなりの時間と手間がかかります。

 

我が家では、小学一年生から自分の旅行の準備は自分でさせていました手

 

始めのうちは、パンツの数、Tシャツの数、靴下の数、歯ブラシなど、持ち物を全部書き出して、

 

パッキングし、帰省後はそれをお洗濯に入れたり、使っていない物を戻し、

 

バックを綺麗にして戻すところまで、一人で出来るようになるまでは

 

手取り足取り教えましたが、

 

いつからか親が何も言わなくても、数も必要な物も全部自分で出来るように

 

なっていました。

 

そうなると旅行は本当に楽ちんで、家の中と同じで、自分の事は自分で。

 

自分の持ち物は自分で。

 

自己管理をしてくれると、親は旅行を満喫できるようになります。

 

ぜひ、子ども達を信じて、

 

おもちゃだけ持たせるのではなく、

 

自分の引出しから着替えを準備し、

 

旅行で何を使うか考え、

 

もしも忘れたものがあっても大丈夫!次はきっと忘れない!

 

その学びのチャンスが年末年始にやってきますニコッ

 

自分の事が自分で出来る喜びと、

 

楽しい旅行を人の手で準備されるのではなく、

 

自分で考えて準備する楽しさを経験させてあげてくださいおかお(幸せ)ハート

 

ちなみに我が家は夫も私も自分の事は自分で準備するので、

 

本当に準備も後片付けも早いです筋肉

 

なんなら、今夜急に『出かけようよDocomo102Docomo118』と声をかけたとしても、

 

15分後には出発できる位、みんな手慣れたもんですkyu

 

皆さんのご家庭でも、楽しい旅行準備をしてみてくださいねちゅん

 

 

 

 

 

 

 

自宅セミナー楽しく終了しました(*^_^*)

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 14:37

 

 

 

今年最後の自宅セミナーを終了しましたちゅんきらきら

 

沢山の方にお片付けのお話を聞いていただいき、

 

本当に楽しく、嬉しく、発見の多い一年になりました。

 

ご参加いただきました皆さん、ありがとうございますお願い

 

先週、自宅セミナーを受講してくださった方から、

 

嬉しい声が届いていますkyu

 

『あれから家事の合間ですが、少しずつスッキリした家を目指して頑張ってまーすニコッきハート

 

というご報告をいただき、皆さんが笑顔でお家に手をかけていただけていることが、

 

一番嬉しく思います!

 

そして、今日の受講者様も

 

『凄く楽しかったです〜〜〜kyu矢印来て良かった!!』と言ってくださり、

 

笑顔で帰られた姿を見て、私も本当に嬉しかったですゆう★

 

来年も、一人でも多くの方にお片付けのお話をきいていただけるように、

 

新しい学びでスキルアップを計画中kyu手

 

一月からはまた自分自身の勉強もしながら、

 

皆さんにより暮らしやすさと心の動く暮らしのご提供が出来るように、

 

頑張りたいと思います。

 

2018年も、沢山の方とご縁がいただけますように・・・

 

そして、これまでご縁を繋いでいただいた皆様と、より深い信頼関係で

 

幸せな暮らしに立ち会えますように・・・

 

年内のカウンセリング、代行サービスは28日まで行っております。

 

年内にお片付けをしてしまいたかった方は、

 

お早めにご連絡くださいねちゅん

 

 

 

 

 

お片付けで繋がっている〜!

  • 2017.12.11 Monday
  • 07:58

 

 

 

昨日代行サービスに伺ったお宅で、

 

嬉しい事がありましたニコッ虹

 

前回お片付けしたキッチンのリバウンドはゼロ手

 

使いやすくて、必ず元に戻り、使いやすいと言う感想をいただき、

 

プラスで、先日の子どもセミナーに参加してくれた娘さんから、

 

お手紙をいただきましたヤッタv

 

 

子どもセミナーでは、当日学校に行っていて会えなかった

 

我が家の娘が、みんなに私の部屋を見せてもいいよ〜と言って公開を快諾、

 

お部屋には『お片付け頑張ってね!』というメッセージと共にアメが置いてありましたハート

 

可愛いお手紙には、そのお礼と、私の名前が書いてある名札を作ってくれたのです。

 

私も娘もほっこりしましたお願いありがとうございますハート

 

お片付けが繋いでくれたご縁に感謝です。

 

娘の部屋を見て、私も頑張ろうと思ってくれたこの女の子は、

 

昨日の代行サービスでも、テキパキと動いてくれて、

 

お片付けのモチベーションの高さに、感動してしまいましたキラほしkyu

 

お家が整う心地よさと、自分のしたい事がいつでもできる環境は、

 

大人ばかりでなく、子どもも大好きな場所だという事を感じます。

 

整理収納をすることは、めんどくさい・・・

 

とっても大変な事だ・・・

 

終わりがない・・・

 

と無意識に決めている心を感じます。

 

めんどくさいのは、自分自身と向き合う事が苦手だから。

 

どちらかというと、自分に厳しい方は自分に優しくするのが下手くそですkyu

 

もっと自分に優しくしてもいいのだという許可を出す事で、

 

お片付けが変わります手

 

とってもめんどくさいのは、やり方がわからないから。

 

学校でもお家でも、お片付けを習ったことがないからです。

 

お片付けを習う事は、今の物溢れの時代にはとても必要な事で、

 

昔の物との付き合い方とは全く暮らし方が違います。

 

物に振り回されないためにも、ぜひお片付けを学んで、

 

豊かな暮らしをしていただきたいと思っています。

 

そして、お片付けには終わりがあります。

 

終わりがないと思っている方は、お片付けを間違って認識されているかもしれません。

 

終わりがないお片付けが当たり前だと思っている方は、

 

何冊もお片付けの本を読んだり、テレビでみたお片付けをマネしても、

 

リバウンドしたり、失敗してしまいます。

 

一番大切なこと・・・

 

それは、自分自身がどう暮らしたいかという思いと向き合う事です。

 

その向き合い方を『みつ星さん家のおかたづけ』では自宅セミナーで

 

お伝えしています。

 

誰とも違う、自分の暮らし方、家族の暮らし方を見つけましょうちゅんDocomo118

 

今年も残り3週間をきりました。

 

自分自身の気付きで今年を締めくくれると、きっと心も軽くなると思いますよハート

 

皆さんにお会いできる事を楽しみにしています\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫の中スッキリ計画

  • 2017.12.10 Sunday
  • 10:02

 

 

 

あと2週間でXmas、そしてすぐにお正月と、

 

人も忙しいけれど、冷蔵庫の中も入れたり出したり、

 

忙しい日々がやってきますね!

 

冷蔵庫は、日々の生活で無いと困る物トップ3に入るのではないかと

 

思える位、私たちの暮らしに密着しています。

 

その魔法のドアの中を信頼しすぎて、

 

あれも、これも、何でも詰め込みたくなります汗

 

これからの季節は、Xmasのごちそう準備や、年末年始のお料理の準備で、

 

冷蔵庫の中に物が増えることが予想されます。

 

ぜひ、今のうちに冷蔵庫の見直しをしてみませんか?

 

昨日、お買い物で梅干しを買いました。

 

みなさんは、買ってきた梅干しをどのように冷蔵庫で保存しますか?

 

私は必ず保存容器に詰め替えます。

 

 

理由は無駄に場所をとるから。

 

 

梅干しが入っているのは、このピンクの画用紙の部分です。

 

その周りの黒い容器は、何も入っていませんちゅん

 

つまり、

 

 

これだけスペースを削減できます。

 

佃煮や、キムチ、プラスチックの容器に入っている物は

 

ほとんどが平らにして多く見せているような気がします。

 

平らにすると冷蔵庫の床面積を広く使ってしまう事と、

 

低い物を重ねてしまうので、下の物が見えなくて使わず無駄が出るという

 

デメリットがあります。

 

ひと手間ですが、ご自宅の保存容器に移すだけで、

 

かなりのスペースを削減できて、使いやすくなる事間違いなし手

 

蓋の開けやすさや、液だれなども、保存容器の方が断然使いやすいですよ!

 

年末の冷蔵庫の使いやすさは、今からのひと手間にかかっています。

 

ぜひ、ご自分の使いやすさを楽しんでくださいね〜kyu矢印

冬休み前に子ども部屋のリセット

  • 2017.12.09 Saturday
  • 12:13

 

 

 

子ども部屋の使用目的は明確になっていますか?

 

子ども部屋は子どもが成長するためにとても大切な

 

学びの場所でもあります。

 

子どもがどんどん大きくなり、独り立ちするまでに

 

自分の身の回りのことを自分で整え、

 

毎日の暮らしを豊かにするための物の管理が出来るようになるために、

 

子ども部屋で学ぶことが多いのだと感じます。

 

子どもは本来綺麗好きです。

 

いえいえ、大人だって綺麗好きなはずです。

 

だからわざわざ人は、パワースポットと言われる、

 

凛と空気が整った、綺麗に手をかけられた神社仏閣を参り、

 

清々しいエネルギーを充電して、自分自身を整えているのです。

 

反対に、ゴミが散乱し足の踏み場もないような環境は、

 

自分からわざわざ行きたいとは思いませんよね。

 

綺麗に整った場所は、人の心が落ち着き、そこで自分自身の気を整えているのだと思います。

 

冬休み前の子ども部屋の大掃除では、

 

ぜひお片付けの仕方を子どもに伝えてあげてください。

 

ただただ、『片付けなさい!』と突き放さないでください。

 

子どもはきっと決められなくて困っていることが沢山あります。

 

どれを残して、どれを手放したらいいのか・・・

 

そもそも、学校から来る山のようなプリントをどうしたらいいのだろうか・・・

 

テストの答案は、いつまで残しておけばいいの?

 

捨てるもの・手放すもの・人に譲る物・売る物。

 

きっとお部屋の中に使い切れない物も沢山あるでしょう。

 

この先の人生でも直面する物との関係を、

 

子どもとお話ししながら、ラインを決めてみてください。

 

今まで、理由のわからない『もったいない』を連発された子は、

 

捨てたら怒られる・・・と思い込んでいて、捨ててはいけないから

 

全部取っておく・・・と勝手に決めている子もいます。

 

かといって、物が増えすぎると、お片付けが出来ないと叱られます。

 

そうして子どもはどんどんお片付けが嫌いになっていくのです。

 

どこまで大切に使ったら使い切ったことになるのか、

 

その子にとって大切な物はどのラインの物なのか、

 

どの位の量が適量なのか、

 

決められない事を具体的にして、

 

子どもが片付けやすい量と質に変えていくことが

 

冬休みにお片付けを身に付ける一番の近道だと思います。

 

お母さんが散らかっていると思う子ども部屋・・・

 

いつもお母さんが片付けているはずのリビングと子ども部屋の状態は、

 

どんぐりの背比べな事が多いです・・・。

 

リビングが広い分、大きめの収納に使っていない物が押し込めてある程度。

 

育てたように子は育つ・・・笑っちゃいますよね!

 

ご自分もお片付けに自信がないわ・・・と思われる方は、

 

ぜひ親子でそろっている時に、みつ星さん家のお片付けで、

 

一緒に楽しく未来に繋がるお片付けを学びませんか?

 

今年の締めくくりのお掃除やお片付けは、

 

笑顔で家族の笑い声を家じゅうに響かせてあげてくださいね!

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM